アーキテクトロンNO.7 団ちゃん モデラー作品02

勝田模型(katsumo)が11/14(日)に発売する『アーキテクトロンNo.7 団ちゃん
もめんこさんによる作例です(テキストもめんこさんによるものです)

作品名:サビサビ団ちゃん

今回、私の大好きなアーキテクトロンシリーズの作例のご依頼を頂いて、ずーっとワクワクドキドキしながら作りました。 このシリーズは何と言ってもキャラが可愛くて、なにかストーリーを感じてしまう魅力があるんですよね。 作例のコンセプトは廃墟です。 ジャングルのような草木に囲まれた団ちゃんと、荒野で荒れ果てた団ちゃんとどちらにするか最後まで悩みましたが、サイズ感を演出したくてスクラップ置き場に立たせることに決めました。 団ちゃんのサイズ感に合わせて廃車になった車やバイクをフルスクラッチで作成してます。 今回は作例と言うこともあり、誰でも気軽にできるよう材料を全て100円ショップで揃えました。 土台は発泡スチロールと木のマドラー。 木粉粘土で砂の表面を作り、緑はグリーンモスを細かく切ったものです。 廃墟に加工するので、綺麗に塗れなくても味になるので大胆に塗ってしまいましょう。

団ちゃんだけでもストーリーを感じますが、さらに光で演出を加えます。 100円ショップのLEDを土台に仕込みました。ライトを仕込む事に決めてから土台の半分を板に変更。板の隙間から光が見えたら最高に可愛いですもの。

今回はとにかくミニマムに小さい世界でストーリーを感じるものが作りたくて極限までサイズを絞りました。手のひらに乗せて団ちゃんの物語を感じることができます。

最初から最後まで(写真撮影)までずっと本当にワクワクしながら楽しく作りました。 また新しいシリーズが出るのを楽しみにしています。

<様々なモデラーの方の作品はこちら

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です